勇気の処方箋

コンセプト「悩めるあなたに、真心こめて」を掲げ、皆さんが勇気を貰えるようなマインドセット・情報・知識を紹介しています。

人間の脳はバカ!?脳の性質を活用した2つの人心掌握術!

恋愛でも仕事でもつかえる人心掌握術、おしえます。

 

今回はこの2つの使い方について。

ミラーリング

②吊り橋効果

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ミラーリング

やること:相手の動きを真似る

効果:ラポール(信頼関係)を形成できる

 

言葉・行動が似ていると親近感が沸くため。

 

気を付けること

・鏡を見ている感覚で真似る

たとえば相手が左手で手を振ったら、自分は右手で振り返す。

 

・相手に悟られないようにさりげなく行う

バレてしまうと一気に効力を失うため。

 

②吊り橋効果

やること:相手とドキドキする状況下に置かれる

効果:自分の魅力度が高まり、好かれる

 

これは恋愛で特に使える術。

実験では、危険な吊り橋を渡った後の方が、異性をより魅力的に感じた。

だから「吊り橋効果」と名付けられた。

 

脳はバカだから、危険な状況に置かれた時のドキドキを、相手に対するドキドキと間違えるのだ。

 

最適な状況:

・お化け屋敷を一緒に回る

・今にも切れそうな吊り橋を一緒に渡る

・「家まで送るよ」と言って夜道を一緒に歩く

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

結論:

人間の脳はバカだから、原因と結果の順序を正しく判断できない。

 

仲がいい人とは行動が似てしまうものである。

つまり「仲がいいから行動が似ちゃうんだ」

これは正しい原因と結果である。

 

でも脳はバカだから、これを逆に考えてしまう。
つまり「行動が似ちゃうから仲がいいんだ」となるわけだ。

 

吊り橋効果も同じように

×「好きだからドキドキするんだ」
〇「ドキドキするから好きなんだ」

となる。脳はバカだ。

 

でも、このことを知ったあなたはバカじゃない。

脳のバカさを利用して、人間関係を良好にすることができる、言わばかしこだ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

この記事がいいと思ったら↓の☆マークをポチっとしてください!

宜しくお願いします。

てぃーけより